サイトメニュー

咬筋の発達を抑えて顔痩せ

看護師

注射一本で小顔矯正を

気軽に受けられるプチ整形として人気があるボトックス注射は、注射一本で輪郭を整えて小顔になれます。ボツリヌストキシンを注入する施術で、咬筋を緩やかにすることで顔を小さくできます。エラ骨が原因で顔が太く見えると考えている場合、その多くは咬筋の発達が原因です。脂肪による顔太りには脂肪吸引が必要ですが、咬筋の発達が原因ならボトックス注射が最適でしょう。咬筋は歯を食いしばる癖があると発達しやすく、就寝中に歯ぎしりをしている人は特に注意が必要です。ひとたび発達した咬筋はマッサージで緩和するのは難しいため、ボトックスによる小顔矯正施術が効果的です。効果は即日で出るわけではなく、3日程度を経てから少しずつ実感できるようになります。注射の効果は4〜6ヶ月ほど継続し、その後は少しずつ減退していきます。効果は永続しないので定期的に注射する必要がありますが、繰り返し施術を受けることによって小顔の状態が安定するようになる人もいます。施術にはダウンタイムがほとんどないため、すぐに普段どおりの生活に戻れるのが特徴です。
ボトックスによる小顔矯正にかかる施術時間は5分程度で、気軽に受けられるのが魅力です。注射針は極細タイプを使用することが多く、麻酔は使用しなくてもよい程度の弱い痛みですが、冷却麻酔などで部位を鈍感にしてから施術するクリニックもあります。ボトックス注射の効果は3日目あたりから出始めますが、咬筋が減退していってもモノが噛めないという心配はありません。むしろ咬筋が減退していくことでエラの部分が軽くなるという方が多いため、不快感などは基本的に起こらないと考えてください。安全にボトックス注射を受けるためには、ボツリヌストキシンの製造元をチェックしておく必要があり、最も安全性が高いのはアメリカ製です。極端に安値で提供されている場合は、製造国がアメリカ以外である可能性があります。安全性・品質などの面で劣ってしまいますので、値段は安くとも費用対効果で考えるとマイナス面が大きくなることがあります。価格以外では医師の症例数を確認し、ボトックス注射に精通している医師の施術を受けるのが得策です。

Copyright© 2019 表情じわも手軽に改善出来るおすすめの施術 All Rights Reserved.